ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

星組あの世/キラル(ANOTHER WORLD/Killer Rouge)で組子を愛でる。お次は「キラル編」。

もうまもなく東宝千秋楽が間近の星組あの世/キラルこと、『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』。この間、あの世で組子について書いたので今度はショー!!

キラールージュの組子について!書きます!

先に書いたあの世の組子についてはこちら。

では…まずは幕開け、マントを羽織ったスター格が迫り上がりから、銀橋に…あれ、いつのまにか出てきたあーちゃん?!(何度か観ても毎回思う…)あの「まぶしすぎるアイツがやってくる」とテンションあがる最高にキャッチーな楽曲がスタート…!

…各場については語りたいのを控えめに、(劇評で書きますね)組子中心に。

前提として、素晴らしいのは、このショーでもヨシマサ(齊藤吉正先生)の組子への愛…!アテガキ力…!が発揮されているところ…!元々、細やかなあてがきには定評があり、ただ、たまにおのが趣味に走り過ぎる主に選曲だったり場面作りであったり…みたいなのがあるヨシマサショーですが、今回はひたすらキャッチーでしたね。

以下、個人的に偏って語ります…!

 

キラルのあの子のここが好き

男役

紅ゆずる

星組われらがトップスター…!髪型がどの場面も凝ってて、色使いから個性的なんですが、どれも似合っている…!さすがに脅威の等身バランス…われらがトップスター!(大事な事なのでリピ)今回のショーは現代的でキャッチー、芝居がかった場面もあり、今の紅ゆずるの星組にぴったんこ!七海ひろきさんとのべにかいの恋の駆け引き、女怪盗とダメ男くんも、萌えをありがとうヨシマサ…!べにかい最高でした!そしてやっぱりあーちゃんとべにちゃんは見た目のバランスが最高に良いなあ。見目麗しきコンビ…

礼真琴

ショーで琴ちゃんが出ると、安心・安定、というか…盛り上がるんだけど、どこか不安定な苦笑、星組の中心付近のバランスが整いました!というのが気持ちいいですね。彼女のダンスはいつも「情報量が多い」。なので一人違う振りを踊っているようにさえ見えることがある…真ん中向き、とも言える。もともと身体能力が高く、技術もある、ってことで最強ですね。べにちゃんとあーちゃん、こっちゃん、と全員星組生え抜きだからこその今のトライアングルの関係性。紅ちゃんとこっちゃんの「ボレロ」の正当で王道な雰囲気も素敵でした。あとはるこちゃんとのスパニッシュね!ふたりのダンススキルが素晴らしい…

七海ひろき

あいかわらずのオペラ泥棒七海さんが銀橋出てくるとまわりの(わたしも)オペラがあがる…!!今回はオペラ泥棒に続き、美女怪盗にまでなってしまう七海ひろきさん…幕開け、きちんと三番手として遇され、各シーンごとに髪型もおしゃれに決めているし、いつも二階席まで目線を配ってくれる七海ひろきのホスピタリティの高さをみんな見て…!と言いたい…!ちなみにOPの髪型はハードに立っている時と、キレイめにまとまってる時がありますね。美女怪盗のかつらは三種類あって、カーリィボブと赤いアシメとロングカール。どれも素敵だけど、ボブが美女感増してる感じで個人的に一番好き。本当パフォーマンスが洗練されたなあ、と。「踊れ愚か者ども~罪な薔薇」のナンバーアニソンっぽいなあ、って思っていたら本当にアニソンでした、『罪な薔薇』。(さすがヨシマサ)魔界戦記ディスガイア2 オープニング

瀬央ゆりあ

せおのイケメンぶりが止まらない…!!銀橋も一人わたり、基本はポストマンのナンバーのような爽やかな男役さんですけれど、最近本人が腹をくくってもっと男役を極めてやる!みたいな心持の変化、に伴うパフォーマンスの変化をバシバシ感じます…!大階段男役群舞など、キザれるところは「すかさず」キザっている…!せおがかっこいい…!ってことで皆さん、せおをみてみて!(どこの回し者ですか) ラストの「せおくら」(有沙瞳ちゃんと階段降り)も個人的萌えポイント…!

十碧れいや

ポコちゃんは今回でご卒業。本当正統派なきれいな男役さんだよなあ…でも素は恥ずかしがり屋さんのようで優しい方なんですよ…そんな優しさがあふれているナンバーで一人銀橋わたり。ポコちゃんクラスのスターさんは、やっぱりちゃんと銀橋渡して、歌がニガテだってソロをあげて、きちんと遇されてご卒業、素敵だと思います。退団同期の白鳥ゆりやさんのコーラス、デュエットダンス、同期のあんるちゃんとの組み合わせも素敵ですね…この間中詰めでとりさん(白鳥さん)と踊っている時とりさんがポコちゃんの白ジャケットにハートマーク書いてましたよ、ポコちゃんきゅんとした表情してるし可愛い…素敵退団同期…

遥斗勇帆

ハルトも注目している下級生のひとりなんです…!今回歌でのコーラスの活躍が目立ちますねえ。後ろで歌っているからみんな見てみて!OG香寿たつきさんおおきくした感じの子です!あとオープニング後みつるさんと残る集団にも入れてもらっている…!今回いーちゃん(音咲いつき)と組んで踊ってたり、コーラスと、なかなか濃い組み合わせも見られます…!

天飛華音 

うん…なんだか前から思っていたけど、顔つきが蘭寿とむさんそっくり…だね?ですよね?お顔の完成度、下級生にして高過ぎじゃないですか?!みなさん?!まだ通し役や名前がある役こそ少ないんですけど、ちょっとした役でお芝居心や歌心を感じさせますし、新公の役付きも良い…ショーでも下級生ながらキメるとこキメてきている印象、ということで今後も期待ですね…!下手側前列にいることが多かった印象。

娘役

綺咲愛里

あーちゃんのキメ顔から始まると言っていい今回のショー!!あーちゃんは表情づくりのこだわりが毎回すごいね…っていうか「ハズシ」がないんですよね~常にキメキメ!パーフェクトカワイイ!でいられる子。どれも着こなし力がすばらしいけど、「星座ドレス」が一番すきです~!超かわいい!

音波みのり

スパニッシュのはるこちゃんとまこっちゃんの組み合わせ、ダンサー最強ペア感がスゴイ。他にもOPの七海さんとの「かいはるこ」も素敵!(舞台写真出てるの買ってしまった…×2)みのりちゃんと踊る男役さんはいつも素敵で、しかも踊り易そうなんですよね。技術が高く、表情も魅力的、いつも美しくて素敵な娘役さん…大好き…

音咲いつき

今回黒髪の娘役さんは割と少なかったんですが、いーちゃんはそれで、鬘のセンスもどの場面も個性があり似合っていましたし、中詰めでのお花?リボンかな?の髪飾りも素敵でした。お歌で色々活躍してましたね、満を持してエトワール…!という感じ。

有沙瞳

みほちゃんのマッチ売りの少女の薄幸キャラ、民謡で培った唄の聴かせっぷりはファンとしてはうれしいけど!おい、ヨシマサ、もっともっとかわいく使ってあげて~!と思う位のファンですが、やっぱりかわいいからよし!(単純なファン)みのりちゃんとシンメで使われることが多くて目が足りなかったなあ…動きが本当娘役娘役してて、改めて娘役度の高い子だなあ、って。今回パッキリした色合いの衣装が多いので、それもすごく似合ってました!(ただのファンでしかない感想)

幹部クラス

万里柚美、美稀千種

星組組長、副組長!今回立ち回り的にも美貌と熟練の男役芸を見せるシーンが多くて、さすがヨシマサ!高度なアテガキ!心得てる~!と思いましたね。(ベテラン組長、幹部、専科クラスに無理させる演出家も多いので…こっそり)みきちぐってとても小柄なんだけど、星組の男役の中で誰よりもオラオラしていて、男臭くキザってる男役さんなんですよ。ダンスシーンでもいつもそれを楽しみにしている。柚美さんの美貌の振りまきぶりは適材適所ですね!こういう優しさがヨシマサショーは最高!

華形ひかる

久しぶりのショーだった印象があるのですが(カルーセル以来かな?)、大変だっただろうな…お歌は相変わらずですが…(含みある言い方)、培った男役芸を発揮していて、さすが元花男の本領発揮でした…!引くところは引いて、出るべきところできちんと押し出しよくできるのが専科ポジですよね。

下級生のかわいこちゃんとイケメンくん

ヨシマサショーの好きなところは、娘役のかわいこちゃんを必ずピックしてくれるところ!ポストマンのところの、みんなお衣装の色が違うカワイイ下級生娘役ちゃんたち、目の保養でした…ドレスの色が違うので、そこで見分けられる…!愛だな~と。

わたしは生で新公を見れないので、名前や素顔は知っていても、舞台のメイク顔が一致しない娘役さんが結構多いんですよ。二條華さん、きらり杏さん、蓮月りらんさん、彩園ひなさん、麻倉しずくさん、都優奈さん、紅咲梨乃さん、瑠璃花夏さん…このあたりは大勢口に入っている子が多いんですが、今回でかなりお顔立ちとメイク顔が一致しました!(ただ衣装と鬘変わるとわからなかったりする時にダメなファン)ヨシマサありがとー!!

あとは組替えしたての華雪りらちゃん、桜庭舞ちゃんにちゃんと「ああ、この子がそうなのね」ってわかる役回りを当てているのも素晴らしい、まいちゃんのティンカーベルもりらちゃんの次女も最高にカワイイ!!りらちゃん、宙時代より群舞の立ち位置よくなりましたよね?星組子にも美少女ぶりを愛でられてますように…

 

まだまだ下級生、紘希柚葉くんはヴィジュアルいいよな~!もっとお化粧きれいになったら更に垢抜けそう。2階席の時、これ絶対勘違いじゃないと思うんですが(宝塚ファンあるある指さしウィンク頂きました!みんながセンター向いているとき、花道みてたから、ってことで間違いない!ありがとう、頂きました!(だれ)

碧海さりおくんはもうロケットは卒業なのだろうか…?いつもくるくる回ってて、今回も群舞で後列センターあたりですけど、そのダンサーぶりで見てしまう…

あと微妙に確定できなくて、たぶんこの子…?というのが草薙稀月くんかな?黒髪で目立つし似合っていたし、めちゃくちゃ笑顔でかわいカッコ良い男役さんがいました…!

ロケットでは特にラスト銀橋センターの2人が可愛くて、都優奈ちゃんと紅咲梨乃ちゃんかな~?(近くに星咲希ちゃんがいた)なんて可愛い…!と思っていつも見てました。(もし間違っていたら訂正しますね。)

組配属されたばかりの104期生では首席入団の碧音斗和さんが特に気になりました。お化粧も配属されたばかりなのに上手な気がしますし、お顔の完成度がそもそも高い。天海祐希さんみたい。文化祭見た限りですけど技術や芸事への姿勢も素晴らしいと思うので、彼女の今後はかなり注目ですね。

 

長くなりまして…

わたしリピートするとき、必ず今まで知らなかった子のメイク顔と芸名を1人は覚えるつもりで行って、帰ってきているのですが、今回のような公演なら何度も何度も通いたくなっちゃいます…見るたびにあのカッコイイ男役さんは?あの可愛い娘役さんは?となる。

本公演のショーっていつもあっという間です。

今回のショー自体だいすきで、目も足りなくて組子チェック、点呼も大変…!!

 

場面として特に好きなのはやはり童話でパラパラ…!ここでいろんな童話の登場人物達が踊る、っていうのもキャッチーだし曲もキャッチー!ということでとっても楽しい!

れんれん(如月蓮)まいける(大輝真琴)の王子、ポコちゃんのピーターパン等々、みんな見逃せないんだ…! 

あとはやはりオープニングと中詰めとスパニッシュ、男役群舞あたりが定番ですが好きです。

星組らしい、台湾のお客様にもきっと喜んでいただけるアゲアゲのショーだと思います!

台湾公演で変更箇所もあるかとおもうのですが、退団者ピックのペガサスの場面からかなあ、もしかして大階段群舞の曲とか?でも意外とそんなに変更しないの…かな?台湾の方にお馴染みの歌はどこかで入るかもしれませんね。

以上、超長い・個人的な備忘録失礼しました!

こんな長くなってしまい恐縮ですが…まとめとしての『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』のレビューも書きますのでまた読んで下さいましたら。

ではでは、このあたりで。ナギナリコより。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村