ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

星組あの世/キラル(ANOTHER WORLD/Killer Rouge)で組子を愛でる。とりあえず「あの世編」。

現在東宝で公演中のファン通称・星組あの世/キラル。

kageki.hankyu.co.jp

宝塚での観劇を経て、東宝でも観劇しております!

た、た、たのしいー!!なんて楽しい演目!!

特に星組ファンにはたまらない演目!!

トップ紅ゆずるさんの芝居心が存分に発揮された『ANOTHER WORLD』。ゴージャスで今の星組にぴったりなキャッチーなショー、『Killer Rouge』は台湾公演も視野に入れた作品。

正直、演目発表があった時は色々不安を覚え(失礼)、チケットの動きもはじめこそそこまで良くなかったような印象を受けますが……幕が開けると評判急上昇!個人的にも谷正純、齊藤吉正、両先生の座付き作家の職人芸が冴えわたっている佳作/意欲作だと感じました!

トップコンビや中心付近のキャストについては軽めに、公演評は千秋楽近くにアップしますので、今回は、そうです、個人的嗜好に基づいた、ちょっとした「キャスト語り」と星組子チェックの報告を致します!!ああでもあの世は下級生が全然なんだよ……以下ほぼ順番は適当です。

 

あの世のこの人のここがお好き

紅ゆずる

開口一発目から客席を温めここぞとばかりに笑いをとりまくる紅ゆずる氏…おそろしい子…!!宝塚でも「あの紅さん?上手だねえ」(おそらく初観劇の方)東宝でも「紅さんってかっこいい役出来るの~?(ポジティブな笑)」という声が聞こえてきましたが…紅ゆずるの笑いのスキル控えめに言って最高ですよね?!

綺咲愛里

カワイイだけじゃない!あーちゃんはしっかりした時に男前な子なんだ!!紅ちゃんもそれを頼りにしてる!はず!

礼真琴

まこっちゃん粋でいなせな感じが良く出た男前…!でも実はちょっと天然。今までのまこっちゃんの役づくりで一番すきかもしれない~!

七海ひろき

喜六かわいい。なんですか、あの可愛い生き物は?!宝塚をへて、東宝に来てドタバタ度がパワーアップしておりませんか?べにかいは芝居の相性がとてもいいですね…!紅さんも七海さんも細々と繊細なお芝居が出来るので。いやとにかく喜六がかわいい。このタイプの役は新境地では?!可愛い。

汝鳥伶

閻魔様の威圧感が凄いのですが?!メイクもスチールよりずーっとパワーアップしているし…!おそるべしゆーちゃんさん…谷先生がずーっと使い続けている谷作品に欠かせない役者さんですよねえ。

華形ひかる

同じく谷先生の作品の常連。谷先生の渾身の?セルフパロ(とも言える)・貧乏神のびんちゃん大劇場デビュー!!ラストはちゃんと皆さん衣装をチェックしてくださーい!!そこに気づいとこう!

如月蓮/白妙なつ

ここはあえてセットで書きますが、初見だと誰だかわからなかった…!!すごい「コスプレ」「役作り」!!迫力のれんれんと天国に誘う美声のなっちゃん

漣レイラ/紫藤りゅう

ここもあえてセットで書きますが、初見だと誰だか一瞬わからなかった…!(声でわかる組ファン)。…人間臭い役どころですね笑

天寿光希/大輝真琴

ここも一瞬あ(略)衣装や立ち位置も含め、お似合いでしたね~!天寿さんのこういう役って珍しい!そしてふたりともやっぱり上手い!

有沙瞳

幕開け、チョンパから始まる華やかな場面、ここでは有沙瞳ちゃんの着物の所作を見ていただきたい…「スカピン」でも流れる様なわっかのドレスでの歩き方が綺麗でしたが、着物でも綺麗。民謡をやっていた話は聞いたことがあるのですが、日舞もやっていたのかな?長い裾が足に絡まらないでターンしている…!お芝居の初音役も声の張り、芝居の前に出る感じ、もちろん歌も、すべてがスキルとキャラがぴったんこですね~!コミカルなちゃきちゃき茶屋娘超可愛い。

美稀千種

副組長みきちぐ。康次郎の父、金次郎役も印象的ですが、「あの世」に行ってから別のある役で登場します…これが凄く良かった!というか演出家の愛を感じましたね。みきちぐはおそらく(専科生のぞけば)今の現役の男役では一番小柄な人だと思いますが、それでも谷先生がその培った男役芸で見せるシーンを作ってくれたことに感動しました。往年の小柄なトップさんみたい!

音波みのり

みんな見惚れててしまう美女ぶり、おれたちのはるこちゃん!今回幕開け後随分と登場が遅いのですが……登場したらその美女ぶりに!目をみひらく!!それはそうです、脱衣婆の招待は〇〇〇。情感たっぷりの歌声や、ライトが絞られる最後の瞬間まで気を抜かない表情づくり、本当に素晴らしい…!切ない表情をみてみて!

輝咲玲央

源頼光役はそこまで大きいキャラクターではないと思いますが(鬼退治センターです)、いやー、星組誇る「髭役者」ぶりが際立ってました!こんな髭似合う男役もなかなかいないっす。

十碧れいや

今回でご卒業のポコちゃん、阿漕姉さん(同期の夢妃杏瑠ちゃん)にこき使われる小次郎役。

ポコちゃんも今までシュッとした役やカッコいい役が多かったように思います。今回の姉さんにこき使われながらなんだか微笑ましく見てしまう可愛らしいキャラクター・小次郎。はまり役だと思います。

ひろ香祐

徳三郎につき従う丁稚なんですが、三枚目の役がハマっていました!ヒーローはなんでも出来るんですよね。これからもっと役付き上がるといいなあ。

瀬央ゆりや

見せ場と言えば徳三郎とたった二人の掛け合いだけのような赤鬼役ですけれど、しっかり毎回笑いを取るお芝居心を発揮。間が面白い!

というか麻央侑希(わたしはまおくんをフルネーム呼びする)ともにみんな鬼のメイクが凄すぎて、誰が誰だか全然わからないんだ…辛うじて、声でぴーちゃん(天華えま)、桃堂くん(身長で)位という…組ファンとして修行が足りない…

白鳥ゆりや

今回でご卒業の白鳥ゆりやさん。タツミ芸者蔦吉(つたきち)役。彼女が本公演でこんなに台詞がある役しているのを初めて観ました…!!台詞回しもすらすらと味があってうまい!ドクトル・ジバコのラーラの母もすごく良かったし、星組は惜しい方を失ってしまうのだなあ…。

極美慎

ほぼ後半、クライマックスに登場、ですが、ピンクのほっぺたの桃太郎が超可愛いので見て下さい!キワミンン、名前はごつめだけどかわいいなあ~!

桜庭舞

舞ちゃんは八場でカトリーヌ(華鳥礼良こと小野小町)が歌う後ろで四人いる平安調の着物を着た女官たち(星蘭ひとみ、桜庭舞、華雪りら、彩園ひな、の左から二番目なんですが、着物を着た動きが特に綺麗だと思いました。さすが雪組出身!

 

谷正純先生 

あの世で現役引退だとOGの方のブログで偶然知りました。どこか他にコメントあったでしょうか…??いずれにしても、宝塚ではまだまだ歳なんてなんのその、という演出家陣が多い中(なんならもうちょっと控えめにいようか?という…)、谷先生早くないですか?近年ではオリジナル作品について、確かに賛否両論の作品もある印象だけれど、佳作だってありましたよ。この作品だって素晴らしいのに…

【タカラヅカ 夢舞台】座付き作者・谷正純 人に笑われ、人と違うことはイイことなんだとまず教える - 芸能 - ZAKZAK

以前読んだ記事。ここに原作地獄八景亡者戯の記述も。紅ゆずるさんというコテコテ関西人トップでやること、念願ですよね。でもやっぱり少し早くないですか…?

‟来た!″ M6弱地震 | 立ともみ オフィシャルウェブサイト

 

個人的に音咲いつき、華鳥礼良、桜庭舞等をコーラス的な役回りで使っているのも好印象…!あと専科生のお二人(汝鳥 伶、華形ひかる)ははまり役でしかないですね…!

ってか皆はまってるんだ…!!そこがすごい…!!役自体は意外と御一行様以外に美味しい役少ない気もするんだけど、そんなことはとりあえずいい。(いいですか)

だって組子が楽しそうで、こっちも超楽しくて、宝塚らしい団体芸で見せてくれ、とってもワクワクドキドキする場面ばかり…本当良い作品ではないでしょうか?

本当長くなってしまったのでキラルの個人的見どころについてはまた別記事で書きます!!何度観ても飽きない…!!

組子が色んなところでしている小芝居も楽しいし、セルフパロも楽しいし、舞台美術も本当に美しいんですよねえ…本当何度見ても飽きない!(繰り返す)

 

紅ゆずる・綺咲愛里トップコンビ時代の星組の、虹色の魅力が詰まった作品です!まだの方、まだまだ観たい方、観る予定の方、ともに楽しく観劇しましょう!!

 

雑多で網羅的な内容でしたが、今回はこのあたりで。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村