ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

【月組雨に唄えば】輝月ゆうま演じるリナ・ラモントのコメディエンヌぶりをひたすら絶賛するブログ!!

~7月4日までTBS赤坂アクトシアターで公演中の月組雨に唄えば

先日観劇に行ってきました!!

f:id:nagi_narico:20180712205946j:plain

月組公演 『雨に唄えば』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

いつもは最終的に公演評をアップしていますが!!

その前に!!

これだけはとにかく言わなくては!!と言うことを!!

書きますね!!

輝月ゆうま(まゆぽん)のリナぽんが最高でした!!!

(現在輝月ゆうまと検索するとこのBADDYの宇宙人ヤッティのスチールが出てくる面白ぶり…)

以前、配役発表の時の感動と興奮!をアップしています

www.nagi-narico.com

これまで真飛聖さん、北翔海莉さん、といういずれも後のトップスター、当時のトップ候補生であるスター格の男役が演じてきたキャラクター、大女優リナ・ラモント。

ツイでお先にアップしましたが、本当にまゆぽんのリナが素晴らしかったんです!!

まずヴィジュアル!!

あの時代流行のブロンドのカーリイボブ、娘役メイクも超可愛くて、本当美人さんでした!!ドン役の珠城りょうさんより色んな意味で大きい(笑)のも、大スターを体現してる!!スチール欲しい、出てないのが残念すぎる…舞台写真も売り切れでしょぼん…

そして何より、巧い、上手すぎる…!!んですよ!!

劇場の観客全員が輝月ゆうま演じるリナの一挙手一投足に注目し、くすくす笑う声が聞こえる。

リナと言う役は、下手したら鼻につき、あざといキャラクターにとられる。

でもまゆぽんのリナはあくまでも可愛く、チャーミングさを失わない役作り。

雨唄はスカイステージでの放送もなく、わたしは北翔海莉さんの余興的な(参照:LOVE&DREAM)リナをチラ見した位。

結構三枚目、みたいなお笑いキャラにもなっちゃうかとも思うんですが、確かにまゆぽんリナもコメディエンヌぶりが冴えわたっているんですが、本当!綺麗で!魅力的なんですよ!!(強調)

白眉はリナのソロ。

リナは悪声で、歌も歌えないし、踊りも踊れない。そのリナがミュージカル内で歌うシーンって、ともすれば「変」じゃないですか。でもね、まゆぽんリナは、その声色、キャラクター性を保ったまま、非常に自然に(でも実はとても達者に!)演じきっていました。ツイでもつぶやきましたが、わたしこのシーンに凄く感動して、(これまでのまゆぽんの経歴フラッシュバック…)嬉しくて、ちょっと涙ぐんじゃいました。

すごいよ、まゆぽん!うまいよ、まゆぽん!

このリナ・ラモント、彼女の宝塚人生で一つの試金石的な役、代表作になるのではないでしょうか?それだけ宝塚でも、もちろん客観的な評価としても素晴らしいクオリティでした…!!

今後のまゆぽんの活躍、ますます楽しみ!

次は『エリザベート』で、シシィの父親、マックス役。役が少ないエリザベートでマックスはゾフィー(フランツの母)との難しそうなデュエットもあり、芸達者が演じる役。これまでは専科クラスの方が演じる事も多かったです。同期のちゃぴちゃん(愛希れいか)の卒業公演に再びの父親役…!(例:『鳳凰伝』-カラフとトゥーランドット-

)って今書きながら思ったけど、意外とまゆぽんゾフィーとかも見たかったね?すーさん(憧花ゆりの)という鉄壁のゾフィー役者がいるので今回のキャスティングは納得なんですが、まゆぽんでも面白かっただろうな~!!

これからもまゆぽんの更なる活躍(なんなら小公演主演してもいいのよ?その位大丈夫よ?劇団さん?)を期待して!!〆たいと思います!!

 

あ、雨唄まだ行ってない方!!うーん興味なかったけど?って方!!当日券販売あります!!千秋楽LVもあります!

月組 TBS赤坂ACTシアター公演『雨に唄えば』の当日券のお求めについて | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

版権上おそらくスカステでの放送は微妙、映像ディスク化はするかもしれませんが、 とにかく!まゆぽんのリナを生で見て欲しい!!イチオシ!!誰にでも自信をもっておすすめ出来るまゆぽんのリナ!!

※ちなみにわたしは平日夜ソワレだったんですが、開幕して好評を得たのか当日券完売していました、急いだ方が良いかも…

 

ではでは、雨唄全体についてはまた改めてアップしますね!

ナギナリコがお届けしました!!まゆぽん最高!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村