ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

宙組公演で気になったあのスターさん達。

先日、大千穐楽を迎えました、宙組公演。

宙組新トップコンビお披露目は少女漫画の「手堅いタカラヅカ化」@宝塚宙組『天(そら)は赤い河のほとり』 - ナギ ナリコのENTREVUE

往年の名作レビューを宙組誕生20周年に合わせヴァージョンアップ?@宝塚宙組『シトラスの風-Sunrise-~Special Version for 20th Anniversary~』 - ナギ ナリコのENTREVUE

 芝居、レビューともにすでに感想などアップしておりますが、今回はね、これです、ザッツ・スター萌え語り」。

宙組さんの特に若手、相変わらず上手い目を引くあの子達について語ります~!!

まずはそもそもトップコンビね!!

kageki.hankyu.co.jp

まかまど、風風コンビが「シトラスの風」でお披露目となったわけなんですが…WSSを観ていない、ヴァンパイア・サクセションも生で観ていないわたし…このコンビの見映え等々、どうなんだろ~?と思っていましたが……

……い い。

真風(もはやあだ名が呼び捨て)こと真風涼帆は、宝塚の男役に最適なヴィジュアル。目鼻立ちがすっきりとして、上背もある。漢…!って感じ…!相手役のまどかちゃんはまだまだ下級生なので、初々しく、でも宝塚の娘役にぴったりな丸顔に愛らしいまあるいパーツの数々…かわゆい!

つまりは、実はすんごいタカラヅカちっくなコンビではないか…?!

学年差はそこそこありますけれど、芸への姿勢や、人としての性質が同じ老成したものを感じさせますし、真風が学年差がある相手役さんをおおらかに優しく包み込んでいる感じも良い…!ってことで「萌え」がある!ってか真風氏、普段は切れ長クールな面差しなんですが、時にクアッ!!と目が見啓くのね!!デュエットダンスで発見!!

意外といろんな演目を楽しませてくれそうで、これからも楽しみになりました~!

 

宙組で気になるスターさん…あっきーさん(澄輝さやと)は相変わらずのロイヤルぶりで「ノスタルジア」で白軍服が超お似合い!結乃かなりちゃんのエスコートぶりが素敵だったな…そもそもネフェルティティは骨格からしてあっきーさんでしかない、素晴らしくお綺麗!とか。

花組から組替えになったキキちゃん(芹香斗亜)の手堅い歌と芸風元々キャラ含め好きな愛ちゃん(愛月ひかる)りくちゃん(蒼羽りく)ってヴィジュアル良すぎな同期三人良いね~!だし、しかし宙組めっちゃ93期揃ってるな…もんち(星吹彩翔)もだし…

あ、そもそもわたし、りんきら(凛城きら)の芝居が非常に好きですねえ…前回のロシア皇后アレキサンドラ、女役から今回の語り部キックリも手堅いわ~、やっぱすんごい好きだわ~思ったし!!

ずんちゃん(桜木みなと)も本当色々上手になったなあ、爽やかさだけではないのよね、もっと色んな役見たい…!ですし(次はWSSのアニータですね)、

何と言っても!!和希そらですよ!!彼女のWSSのアニータという大役が観れなかったのは非常に残念…映像メディア可も今後ナシでしょうし…

いつも所作含め動きが本当綺麗…!!天河での色違いのマントを纏った姿でも、マント捌きからして流麗で流れるよう。役的には意外と見せ場がないようなキャラクターでしたが、カ、カッコイイ…(ため息)

そして『シトラスの風』での素晴らしきダンサーぶり!!

もうありとあらゆる場面でそらのダンスが気になってしょうがない…!!

『ダンサーハント#12』も観ましたが、本当に身体能力が高く、技術も高い。

番組詳細|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ

初見の観劇が二階席だったのにオペラグラスを忘れて、若干宙組子の顔が分るような分からないような感じだったんですが、

遠くから見ていても

「あの動きが綺麗な子は誰…和希そらだ…!!

「あの小柄な動きが良い子は誰だ…和希そらだ!!!

の繰り返し。

宙組は長身でダンサーの男役も多いけれど、小柄でありながら、身体能力も技術も高くて、舞台上で小さく見えないんですよね、彼女って。上記の番組で振付家、演出家の謝珠栄先生がそらの踊りを「チャーミング」と評してらして、本当それ…!!と思いました。大勢の中でも埋もれない、チャーミングな踊り。今回大勢や団体芸が多いショーだったし、そもそもダンサーが多い宙組、でも中でも特にそらには目が行ってしまうのでした…バウ単独主演公演があって、まあ行けないのでしょうが、凄く興味そそられるなあ。芯になるとどんな感じかみたい。ってかそらのダンスがもっと見たい。

宙組公演 『ハッスル メイツ!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

新公学年内の若手で気になったのは何と言ってもまいあちゃん(華妃まいあ)!!

今回私が以前から言っているそっくりせーこさん(純矢ちとせ)のナキアの幼少時代ってことで、そっくり説が公式に認められた?感あるあるなんですが、かわいいい!!

ピンクのリップで初々しく、たった1人で劇場を包み込む素晴らしい歌声。

元々手足が長く、スタイルも良いんですが、彼女のつくりだす雰囲気そのものが可愛いんですよね。動きが綺麗だからかな。すごく魅力的。持ち味的には完全にヒロインタイプ(不滅の棘でもヒロイン格)だと思うので、今後も宙組でどんどん活躍して欲しいな、と!もったいないよ!もっともっと可愛く使ってあげて!

あ、新公卒業したての97期花菱りずちゃんは宮廷の姫たち(みんな鬘やアクセサリーこってて可愛い)のなかでも一際鬘とアクセサリーのセンスが良くてね…えええどうなってるの?ってオペラで超見ちゃいました。お芝居も上手い子ですよね、神々の土地の皇太子アレクセイ役が記憶に新しい。

新公で愛ちゃんのマッティワザを演じ、イケメンぶりがSNS上で話題の若翔りつ(愛称・りっつ)くんも初めて舞台上で認識出来ました!メイク顔が月組風間柚乃雪組叶ゆうり路線で(完全なるわたしの主観)この手の濃く凛々しい男役のメイク顔が好みなんだと個人的な発見…笑

あとわんた(希峰かなた)くん!天河では幕開け氷室聡、シトラスでも各所で認識。こういう大らかな雰囲気を持った男役さんも、結構好きみたいです。意外といないんですよね~こういう大型犬みたいな鷹揚な個性の男役ジェンヌさん。

kageki.hankyu.co.jp

星組から組替えしたみねりちゃん(天彩峰里)も相変わらず可愛く、天河のハディのストレートポニテの鬘もお似合い。祝・新公ヒロですね!本当惜しい子を星組は……でも宙組でも引き続き大切に!お願いします!って思いで観劇しました…!

ってか宙組の100期生ってまどかちゃんを筆頭にめっちゃ将来有望ですね…100期自体が有望株ばかりなのだけど…

男役ではやはりこの二人、優希しおん愛海ひかる

きよくんはダンサーで、ロケットの芯とって、いつもくるくるバチコンウィンクしてるのが印象的なんですが、(男役ダンスと娘役ダンスを踊り分けているダンサーぶり)今回のイケメン若手軍人ゾラ役も、目を引きました!新公でも二番手キキちゃん演じたラムセス、ってことで有望!!

あられちゃんもう天河のお芝居が最高によかった…ティトに泣かされた…この子もダンサーでロケットの時のアピール凄い…!ってイメージなんですが、お芝居も上手いんだねえ…将来有望…!

ちなみに配属になって本公演二作目の103期生亜音有星くん。

目を引く等身バランスの良さ、ヴィジュアルの良さ。阪急貸切でお手伝いをしていたり、天河では役名こそないものの、侍従で一人いたり、と気になる存在。

新公では上記の愛海ひかるくんのティト…ってことでめっちゃ抜擢ですよね!これからが楽しみ。

 

そんな感じで特に気になった方、元から好きな方、色々おりますが、あげてみました!!

宝塚はリピートすると

「好きなスター、気になるスターが増えることしかない」

のでいつもとっても楽しいです。

次の公演も(WSSとバウ挟んで)わたしが好きなルネサンスもの!ということでそれも楽しみですね。

以上ナギナリコがお届けしました~

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村