ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

もうバレエシューズはチープでいい〜ファッション小話。

こんにちは、今回はこのブログではあまりしていない、ファッションの話をば。

お洋服、好きなんです〜!おしゃれもメイクもすき!…でも観劇を趣味にしていると、やっぱりね、そこにゴッソリ持ってかれるので、それ以外の出費は極力抑えたいところ。

なので最近のファッションワードローブはZOZOUSED超活用、プロパーだと本当ユニクロ、無印、ZARAその他です。

あと最近GUがかなり使える…!と思ってまして。

前はGUって安かろう、ビミョーなデザインでしたが、縫製はユニクロ系列クオリティ、デザインもめっちゃ良くなってます。

そんなGU、もといユニクロ、プチプラ使えばよくない?って話です、本日は。

 

人気のGUのバレエシューズ、使ってる方いますか?プロパーは¥1490

http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/297285-81

http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/282472-17

www.gu-japan.com

(期間限定価格になると¥990にも…!)

GUのバレエシューズ、OLに人気らしく、イロチ買いする方も多いそうです。(ファッション誌情報)確かにその辺で履いてる方もよく見る。

バレエシューズって、例えばレペット等有名ですが、今は合皮だと、本当安いですよねー!

GU以外にも

ユニクロも出していますし

www.uniqlo.com

楽天のSESTOもメジャー

【楽天市場】SESTO Begin at Kobe!(セスト)|レディースシューズ通販

ちなみにわたしはDiscoat Parisienという10代後半〜20代前半向けアパレルブランドのバレエシューズを愛用中。偶然通りかかった渋谷の文化村1階で購入しました。

Discoat(ディスコート) | パル公式通販サイト | PAL CLOSET

 

ではここでわたし的チープなバレエシューズ選定ポイント

①安く見えないか(色味、皮質、トウのライン)

②リボン結び部分の先がゴールドで包まれていないか(金具部分がやすっぽくないか、GUは残念ながらこれ)

③自分の脚の形にあっているか

 

色味は、カラフルなもの、明るい色は合皮だとやはり安っぽく見えがちで、本革に比べると見た目の違いが出やすいところ。

ラメ入りや、レオパード等、柄入りも要注意です。

形も、足に合っているかはもちろん重要。ラウンドは特にもっさりしてない綺麗なラインかが重要。ポインテッドトゥはラウンドより「高見え」し易いですし全体のスタイルアップにいいですね。

 

②について、これは個人的な好みですが、安さって「金具」に出やすいんですよね。バレエシューズの紐の先って、ゴールド(っぽいもの)でコーティングされてる種類も多いですが(GU等)。わたしはそういう見た目じゃない方がシンプルで好きです。高見えポイント。

 

バレエシューズって、本当女性にとってザ・定番アイテムで、フラットシューズだけど仕事にもプラベにもめっちゃ使える靴です…!

わたしも色んなブランド、それこそレペットや、オデットエオディール、好きな靴のセレクトショップground green store、カルネ等時に¥20000近くするものや¥1000台等、色々試しましたが…結論。

安くていい、安くてオッケー!

です。

デザインとして、定番になり過ぎていて、高いものと安いものでそんなにデザインや履き心地も変わらなくなってきています。

 

バレエシューズはソールが薄いので、週に数日履いて、場合によっては1年少々で履き潰す感じになると思います。で、確かに本革やエナメルは素敵なんですが、でも別に安くても耐久性にそこまで段違いな差がない靴なのでいいかな〜って。

靴って素材が良くても自分の足に合わなければしょうがないし。

繰り返しますがバレエシューズって他の靴より高見えし易いし。

チープで自分の脚に合うブランドを見つけ、履き潰すまで履いて、気に入ったらイロチ買いすればいいな、と。

そもそも世代の差みたいなのも出にくいので、そこらへんの若い子向けの洋服屋さんでもいいですよね!

うん、バレエシューズは安くていい。

本日はひたすらそれを言う記事でした!

 

どっかバレエシューズでオススメブランドあれば教えていただけたりすると嬉しいです〜!

ではっ!今日は7cmヒールのナギナリコでした!