ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

月組『カンパニー/BADDY』閉幕!千秋楽ライヴビューイングレポします~!

月組『『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』が昨日、東京宝塚劇場で大千穐楽を迎えました!わたしはライヴビューイングで映画館で鑑賞。

この公演で綾月せりさん、宇月颯さん、貴澄隼人さん、早乙女わかばさん、優ひかるさん、早桃さつきさんがご卒業されました、おめでとうございます!

 

今回の公演はわたしは初日から観劇、

nagi-narico.hatenablog.com

カンパニーとBADDYという組み合わせが大好きで、特にウエクミせんせいのBADDYはもう何度観ても物足りない…最近の宝塚のショーに風穴を開けた作品だと思います。

nagi-narico.hatenablog.com

公演評はもう少しあとに書きますので、千穐楽のレポを!お届けしたいと思います!

まず、『カンパニー』

① 高崎美波のコンビニバイト登場から、下手で店長とのやり取り 店長「お弁当持って帰っちゃうBADDYなやつがいるんだよ」(意訳)「でも食べるものに困っている人もいるのに、もったいないですね…」「お~GOODYだね!」

② 青柳が敷島バレエ団の敷島、瑞穂、乃亜、紗良の初めての面会で乃亜の紹介での下手での脚上げで憧花ゆりの組長が若干ふらつく、客席が結構笑ってザワつく、収集付かないので紗良わかばちゃんが「いいかしらね?」と一言入れてから会話に入る(ファインプレイ)

③ 青柳が敷島バレエ研究所を訪れた際、紗良(わかば)の発言が結構押し出しよく、乃亜が少し笑っちゃうような受けをする→客席笑い声(これLVだとあまりちゃんと確認出来なかったのですが)青柳の「友美、止まっていた時間が…」のナレでもまだ笑い声が

④ 敷島瑞穂と青柳のバレエ団でのやりとりで「そだね~」(このあとも一言なにか言っていたかも)、更に後半でも「そだね~」+αあったかも。

⑤ 社長室での脇坂専務、青柳、有明社長の場面で脇坂専務が「オクラホマミキサ」を踊りだし、青柳を誘う、青柳とまどう(珠城さんの素のとまどい可愛い)

 

カンパニーはこんな感じかな。アドリブも満載で楽しかったですー!あとこれは書いとく、ありちゃん、蒼太役暁千星の芝居が今までで一番良かった!

また思い出したり見聞きしたら書き足します!

 

『BADDY』

① ヤッティ(輝月ゆうま)がグッディとのやりとりで「セリハヤテハヤトワカバヒカルサツキ」と宇宙語で退団者を紹介する

② 「ブルーラグーン」の光月るう組長演じる、ホタテに扮した執事バッティ珠城りょうのレモン汁かけがいつもより「ブッシュウウ」と力強い→客席笑う

③ バッディがポッキーを人質としてアジトに持ち帰る、ポッキー(被り物付き)とスイートハートとの下手でのやり取りポッキー(月城かなと)近寄る、スイートハート(美弥るりか)嫌がる、ポッキー食い下がる、スイートハート嫌がる、の繰り返し(ポキスイいちゃつき、可愛い)

④ 宇月颯演じるクールが色んなところでこっそり「ありがとう」、目線を配りまくり

⑤ フィナーレでバッディ珠城がありちゃん王子から扇を受け取り、ありちゃんに投げキッス

※退団者のお花のコサージュは一切無し

BADDYは…としさんが色んなところに愛嬌振りまき挨拶していたり、ゆりちゃん(クール、紫門ゆりや)とめっちゃ笑あってたり、フィナーレでゆりちゃんがとしさん立ててくれたり、ポッキーとスイートハートのネコパンチやりとりが可愛かったり、珠城さんがブルーラグーンでさりげなく早桃さつきちゃんにキスしてたり…ライビュなんで色々見えなかった部分も多いんですが、最高でした!

珠城・愛希コンビはひたすら真面目に手堅く仕上げていて、千秋楽だからって浮ついてないのが好印象。デュエダンのラストのキスで、グッディがバッディの背中を抱きしめながらぎゅっと指一本ずつ握り、拳でしがみ付いていたのが印象的でした!

 

退団者

・すーさんが出てきて緞帳前で、「よっこいしょ」と立つ、客席笑う

「今回の公演については様々なご意見をいただいた」皆様の〜になれば(曖昧、思い、考えを呼び起こしたなら、みたいな感じでした。

・原作者伊吹有喜さんの紹介

・今後の三公演、ラストパーティー、雨に歌えば、サントダムールと大劇場公演エリザベートの紹介

 

退団者紹介(以下結構ぽやっ、としちゃってすみません)

 

早桃さつき エドワード八世(?)での銀橋ソロ、BADDYでの同期3人で芯を取ったのロケット(晴音アキ、早桃さつき、楓ゆき)が嬉しい等、すーさん、さつきはいつも客観的に自分を見つめていた

 

優ひかる アリスの恋人で毎公演アドリブ、芝居の楽しさに目覚めた、(すーさん失念、すみません)

 

早乙女わかば ハプスブルグの宝剣での新人公演ヒロイン、ランスロットのグィネヴィア、ジャンルイファージョンのマリーアントワネット、月組組替え後はどの作品も思い出深い、「グランドホテル」のフラムシェンは大好きな役に出会えた、感謝の気持ちを持って最後のご挨拶をさせて頂きます すーさん、明るく優しい、舞台上でも

 

貴澄隼人 (様々な作品を紹介後)思い出深い役としてNOBUNAGAの織田信長の弥助役、All for Oneのダルタニアンの父ベルトラン役、父親として息子と毎日向き合った、すーさん、もっくんはみんなのお兄ちゃん的な存在だった

 

宇月颯 エリザベートのルキーニ、ジプシー男爵のバリンカイ、NewWave月、春の雪、グランドホテルの運転手、カルーセル輪舞曲の(~の)歌手、AllforOneのアトス、MOONSKIP等、作品の紹介が中心(ご本人のコメントあぼろげですきません)すーさん、月組では「としちゃんのように踊りたい」生徒が沢山いて、みんな残って夜遅くまで練習していた、卒業しても残したものは受け継がれる

 

綾月せり 「ベルサイユのばら」で初舞台、ハローダンシング、(中間あいまい)グランドホテルのサンダー等々作品の紹介(ご本人のコメントおぼろげですみません)すーさん、まゆみちゃんは優しい、それゆえに(管理職として)悩んでいた時もあった等々副組長としての貢献に感謝の意

(以上結構おぼろげレポですみません)

 

退団者挨拶 ここもまたまたおぼろげですみません、スカステ見たら書き足します

 

早桃 何度か言葉に詰まってしまうも客席から応援の声、きちんとご挨拶する「〜本当にありがとうございました」(珠城さんが温かいまなざしを向ける)95期同期近寄る、ちゃぴちゃんも

 

 挨拶きっちり落ち着いて、途中大きく深呼吸されていたのが印象的でした、95期同期のお花渡し、ちゃぴちゃんも同様

 

早乙女わかば花火」、客席笑う、「辛くて苦しいこともあった」意志の強い眼差しで、綺麗な右目から一筋の涙が(後ろの珠城さんもつらっと泣く)香咲蘭、珠城りょう、近寄る

 

貴澄 ひげをつけなくなる生活が想像できない(客席笑う)皆々様のご多幸を~と武士のように凛々しくご挨拶 夏月都、千海華蘭がお花渡し

 

宇月 客席から「としちゃん」「とし」コール 爽やかに洗練されたリラックスした状態でお話し(あとで書き足しますすみません)玲実くれあと響れおなが駆け寄る、愛希れいかお花渡し

 

綾月 「せり」掛け声、「社長」掛け声に客席笑う、87期として沢山の同期や仲間を見送ってきた、私が最後の87期生です、同期お花渡しは龍真咲、長めの「だいじょうぶ?」みたいなやりとりに客席笑う

 

カテコ一回目、二回目

珠城さん、爽やかに感謝の挨拶

 

カテコ三回目、退団者から一言ずつ

早桃 「緊張してしまって…(かわいい)ありがとうございました」

 (おぼろげ、とてもきちんとされていました、スカステ確認します、すみません)

早乙女 「愛する同期の珠城率いる月組をこれからもよろしくお願いします」(珠城さんがグッと見つめる)

貴澄(おぼろげすみません、にーにと呼ばれ朗らかにご挨拶されてました、月組愛も)

宇月 「これからは客席で皆様と一緒に月組を見守りたい(月組愛のことば)」

綾月「憧花ゆりの組長と光月るう率いる月組をよろしくお願いします」

 

カテコ四回目

珠城さん緞帳の脇から大羽根を背負って出てくる(あっ、すみませんみたいな裏方さんへの声がけが聞こえる、可愛い)、ご挨拶後、カニ歩きで横に手を振って退場

 

以上です!

ぼんやりしているところや、ニュアンスが違うところもあるかと思いますが、大体レポ出来たかな?抜け漏れあると思います、お読みいただきありがとうございましたー!月組最高!ナギナリコでした!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村