ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

【初心者向け】宝塚をお勉強するのにオススメの書籍~初級編~

本日は軽めに、この春から宝塚知りました!みたいな宝塚初心者の方向けのブログです。

宝塚のこともっと知りたい!って時に、これ読んだらいいよ~!って書籍をご紹介したいと思います。

こんにちは、最近読書の時間が取れないのが悩み所のナギナリコです。

 

 

TCA出版の書籍

ではまず基本的なところから。TCA(スカイステージやグッズ諸々あつかってる)で出してる本が、まずは必読書!ともいえるでしょう。

www.tca-pictures.net

TCA BOOKS|宝塚歌劇を本で楽しむ|宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト

 

まずは公演のプログラム。 西→東で二種類出ます。表紙と稽古場写真か、ステージ写真かで変わります。凄いのは場面に誰が登場しているか、載せているところ!通常の演劇のパンフではあまりない仕様です。他に作者や出演者へのインタビュー、歌詞や、スチールという宣材写真や全生徒の写真も載っています。お値段も1000円(税込)で手に取りやすい。たまにこの間の「ポーの一族」みたいなミニ写真集、みたいな公演もあるのですが、厚みが変わってもお値段は据え置き。

古い公演の画像ですみません…これは通常の書店には売っていなくて、各劇場か宝塚のアンテナショップ「キャトルレーヴ」か通販か…になります。

宝塚歌宝塚歌劇団 星組 東京宝塚劇場公演(2015 3.27-5.10)プログラム「黒豹(くろひょう)の如く」

機関紙『歌劇』(最新号画像が出ないので去年の珠城りょうさんで…)

歌劇 2017年 01 月号 [雑誌]

歌劇 2017年 01 月号 [雑誌]

 

 グラフこと、宝塚GRAPH』こちらはステージ写真が豊富。

宝塚GRAPH(グラフ) 2018年 01 月号 [雑誌]

宝塚GRAPH(グラフ) 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 ステージ写真集+脚本の『ル・サンク』

Le Cinq(ル・サンク) 2018年 04 月号 [雑誌]

Le Cinq(ル・サンク) 2018年 04 月号 [雑誌]

 

 毎年出るおとめこと『宝塚おとめ』。これは全生徒名鑑で、何々さんのあだ名はなんだったかしら?あのスターさんの出身地、わたしと近いわ、この公演のあの役が好きだったのね、とチェックすれば良し。これは毎年というか、一冊持っていれば数年使えるので気に入った時だけ買えばいいかな。

宝塚おとめ 2017年度版 (タカラヅカMOOK)

宝塚おとめ 2017年度版 (タカラヅカMOOK)

 

 あとは定期的に出る「組本」という各組にフューチャーした写真集や、

月組本の出来が素晴らしい…とくにたまちゃぴ)

ザ・タカラヅカ 7 月組特集 (タカラヅカMOOK)

ザ・タカラヅカ 7 月組特集 (タカラヅカMOOK)

 

 トップスターなら個人の写真集が出ますし、

紅―紅ゆずる写真集 (宝塚MOOK)

紅―紅ゆずる写真集 (宝塚MOOK)

 

 各組のスターならパソブことパーソナルブックが定期的に出ます。

七海ひろき (タカラヅカmook Takarazuka personal)

七海ひろき (タカラヅカmook Takarazuka personal)

 

 

次に、 

TCA以外に定期的に

宝塚スターの特集や連載を載せてくれる雑誌

プラス アクト

は写真がめっちゃカッコよくて、毎回SNS上で話題に!インタビューも読みごたえがあってオススメ!!

女性誌マリソル。 

 宝塚スターの幸福時間|ライフスタイル|Marisol ONLINE|女っぷり上々!40代をもっとキレイに。

 

ブログに撮影模様を載せてくれることもある、女性誌、25ansヴァンサンカン。

宝塚歌劇in東京スカイツリーに行ってきました【vol.1】|25ans美容班の本音ブログ ヴァンサンガン(眼)|25ansオンライン

ヴァンサンカンHOME | 25ans(ヴァンサンカン)オンライン

演劇系の情報誌、えんぶ。

宝塚ジャーナル

内ではいつも読み応えたっぷりの劇評を載せてくれます!!

えんぶ 2018年 04 月号 [雑誌]

えんぶ 2018年 04 月号 [雑誌]

 

 演劇系の雑誌と言えばシアターガイドも有名、宝塚…も扱っているんだっけ?(失礼)

OGの方の出演舞台情報やレビュー、インタビューが豊富です。(中級者向けかな)

シアターガイド 2018年 05 月号 [雑誌]

シアターガイド 2018年 05 月号 [雑誌]

 

 悲劇喜劇は…まあ宝塚の劇評は載らないですがOGの方が出る舞台はたまにあるので。(これは演劇ファン向けかも…)

悲劇喜劇 2018年 05 月号

悲劇喜劇 2018年 05 月号

 

劇評なら宝塚イズム。元記者の薮下哲司さんが中心になってまとめられています。

劇評は…評論家もいるしセミプロ?アマ?みたいな方のも載せている。OGのインタビューも。(中級~ややかための劇評に興味があれば)

宝塚イズム36 特集 さよなら朝夏まなと | 青弓社

宝塚イズム36: 特集 さよなら朝夏まなと

宝塚イズム36: 特集 さよなら朝夏まなと

 

 

とまあ…ちょっと洗ってみただけでこんなに関連本があるので、情報には事欠かないです。とりあえずパンフレットを見つつ、歌劇やグラフを立ち読みしてみたりして、ルサンクも読んだりして、気になっていたり、行く公演、好きになった公演、ひいきのスターが載ってるものを買ったりすればいいと思います。

 

出来るだけ、キャトルレーヴや本屋さんで新刊を買った方が良いけれど、古書店等をたまには利用するのもアリ。

有楽町の交通会館2階と、宝塚大劇場のすぐそばにもある、宝塚アン。かなり古い歌劇やルサンク、関連本も手に入ります。お値段も中古書店の割にそこそこする。

宝塚歌劇グッズの専門店〜宝塚アン〜

状態はまちまちだけど、意外と歌劇等のバックナンバーが安く手に入るブックオフ

本・家電を売るならBOOKOFF(ブックオフ)

少し前に宝塚コーナーを作った中野ブロードウェイでは掘り出し物が見つかります。

中野ブロードウェイ公式WEBサイト

 

なんだかすでにすっごく長くなっちゃったので中級~はパート2に続く…にします…

こうご期待?次回に続く!→アップしました!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村