ナギ ナリコのENTREVUE BLOG

「ナギ」ですが時にはあらぶり「エンタメ」「すきなこと」について書く。演劇・宝塚・映画・本、アート・旅行等娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

長澤まさみの朗らかさと高橋一生の繊細さを堪能する@『嘘を愛する女』

大好きな俳優高橋一生さんと、人気女優長澤まさみさんのドキドキなラブミステリー映画を観てきました!一生さんファンとしてはなかなかどきどきしてしまうシーンもあり、上映中若干どぎまぎ気味のナギナリコです、こんにちは!

では番宣動画とあらすじからご紹介しますね。


「嘘を愛する女」予告

 

その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・河原由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。

「一体、彼は誰ですか?」

くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので。職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった…

嘘を愛する女 (徳間文庫)

映画『嘘を愛する女』公式サイト

 

高橋一生さんと長澤まさみさんの共演は舞台で一度見ています。

「ライクドロシー」というちょっと毒っけのあるおとぎ話だったかな。

他にはかの「セカチュー」もですよね。高校は学年離れているけど先輩・後輩だし。共通の知人、友人も多そう。

…で、そんなふたりがラブシーンありのラブストーリー。

わたしは高橋一生さんの大ファンだったので、正直長澤まさみ嫌いになったらどうしよう…」って思ってたのですが笑、そんなことは全然なく、むしろ好きになりました!

ただショートの方が似合うのにね。(モテキが最高に可愛かった)

彼女の持っているサバサバした感じ、闊達さや朗らかさ、明るさが、この役・由加利にはハマリました。

そして高橋一生さん演じる桔平は…繊細でナイーヴな役作り。

歩く後ろ姿でさえ、何かを語る。顔の筋肉の微妙な動きで語る。瞳の奥で語る。

その巧さ、やはりすばらしい。

ラブシーンは自然すぎてファンとしてもドキドキしちゃいましたけどね(照)

一方でミステリーを期待してみると、ちょっと肩すかしかもしれません。

まあ展開としてはよくあるある、な話だからです。

意外とレビューが伸びていないのはそういうところなのかな。

わたしはとっても楽しめました。

ただ、瀬戸内の灯台をはじめ、風景の映像美はなんの観光PRかと思いましたけど。別に場所が東京でも十分成立する内容だからです。

ひたすら小気味いいやりとりや、心情的なシーンを堪能する、というスタンスでいくのが楽しめると思います。そして高橋一生ファンは観にいくべし!です!

 

追記:Twitterでつぶやいたらエコバッグとカレンダーをいただきました!写真は渋谷ヒカリエのパネルです!

https://www.instagram.com/p/BfR24SSHuZN/

 

f:id:nagi_narico:20180305140251j:image 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村